ビビッドシドニー2024はいつ?ドローンショーの日程、クルーズやイベントの混雑状況について

オーストラリア生活

毎年開催されるオーストラリア、シドニーの冬の名物Vivid Sydney(ビビッドシドニー)、5月になると街中にライトアップされているものが増えてきてきてワクワクしますね。

年明けの花火もきれいですが、ビビッドシドニーもドローンショーオペラハウスのプロジェクションマッピングなどが大人気!街中にたくさんのライトアップがありとってもきれいです。

この記事では2024年のビビッドシドニーのドローンショーの日程やイベント情報をまとめました。

公式サイトが英語で読みにくい方、初めてビビッドシドニーを体験する方は是非読んでみて下さい!

ビビッドシドニー2024の開催期間

毎年5月から6月にかけて開催されるビビッドシドニー。

2024年のビビッドシドニーは5月24日から6月15日5に開催されます。

時間帯は6時から11時くらいまでになります。

ビビッドシドニーのドローンショー2024

去年もやっていて大混雑、大人気だったビビッドシドニーのドローンショー。

今年も6月に見ることができます!

700体以上のドローンが夜空に舞うショーは見ごたえ間違いなしの必見イベント!

2024年のビビッドシドニーのドローンショーは3日のみ、

6月8日(土)

6月9日(日)

6月15日(土)

 Circular Quay(サーキュラーキー)で見ることができます。

詳しい時間などの情報はまだ出ていないようなので、近日中に追記します。

ビビッドシドニーのプロジェクションマッピングやイルミネーションはどこで見られる?

世界遺産であるオペラハウスのプロジェクションマッピングは有名ですが、ダーリングハーバーやロックス、CBDエリアやタロンガ動物園でも見ることができます。

他にもWynyard駅の地下にあるトンネルもカラフルで芸術的なイルミネーションがあり、マーティンプレイス駅に近いロイヤルボタニックガーデンでもイルミネーションのイベントが開催されています。

普段は無料で入れるロイヤルボタニックガーデンですが、イベント期間中は有料になります。(時間指定のチケットは1人30ドル、時間指定なしのチケットは1人50ドル)

ロイヤルボタニックガーデンでは、イルミネーションの他に食べ物や飲み物の販売もあります。

期間中はかなり混雑が予想されますが、月曜日と火曜日は比較的空いているようです

ビビッドシドニーはクルーズでも楽しめる!

毎年クルーズのツアーがあるビビッドシドニー。

船の中なので混雑する人混みの中を歩き回らずリラックスして楽しむことができます。

お値段は約50ドル~100ドルほど。

ハーバー周辺を約1.5時間ほど回るクルーズは陸からは見れない絶景です!

毎年子供たちの学校でもチケットが売られていますが、すぐに完売してしまうほどの人気ぶり。

同じようなクルーズのツアーがたくさんあるので、自分がどれに乗るのか把握するため早めの到着をおすすめします。

口コミでは、乗らなかったら後悔するというひともいるほど魅力的なクルーズです!

ビビッドシドニーの混雑状況は?

期間中はシティ周辺がかなり混雑するので、6時のライト点灯時間よりも前に会場に到着することをおすすめします。

公式サイトによると、一番混雑するのが金曜日から日曜日と祝日の日の夜になります。

前回子連れで土曜日の夜に行ったところ、東京の満員電車の時間帯のようにベビーカーを押しながら歩くのが大変でした。

歩けるお子様は迷子にはくれぐれも気を付けましょう!

お子様連れの方は平日に行くのもおすすめです。

また、シティ周辺のレストランもイベント期間中はかなり混み合うようなので(シェフの友人談)人気のレストランや夜景が見えるレストランは予約していった方がスムーズなようです。

交通機関はどうなる?

ビビッドシドニー期間中は一部の道路が閉鎖されるので、会場には電車かバスで行きましょう。

期間限定で電車やバスは追加運行があります。

メインのライトがあるのは、オペラハウスがあるサーキュラーキーです。

まとめ

シドニーにいるなら一度は見ておきたいビビッドシドニー。

特にドローンショーは絶対見ておきたい一大イベント。

混雑が苦手な方はクルーズでゆっくり景色を楽しむのもいいですね!

寒い季節の夜のイベントなので防寒はしっかりして、イベントを楽しんでください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました