ダーリングハーバーで土曜日の花火が見れる場所と2024年の開催スケジュール

オーストラリア情報

※当記事は広告が含まれています

シドニーと言えば年越しの花火ですね!ハーバーブリッジやオペラハウス、キレイな夜景とともに見るド派手な花火には毎年世界中から観光客が集まります。

でも最大の難点は混雑。朝から場所取りをしている人も少なくありません。

そして真夏の場所取りは暑い!

人混みが苦手な人や場所取りに長時間待ちたくない人、年越以外の時期にシドニーに滞在する人におススメなのがダーリングハーバーの花火。

毎週土曜日の夜にダーリングハーバーで花火を見ることができるんです!

時間は夜8時半または9時から、季節によって変わります。

15分程の短い時間ですが、海沿いで見る花火はとてもきれいです!

基本的に毎週見れる花火ですが、たまにスケジュール変更があるのでこちらの記事で開催される日をチェックしてみて下さい。

ダーリングハーバーの花火はどこで見る?

ダーリングハーバーの花火の開催場所は、コックルベイワーフ(Cockle Bay Warf) 、キングストリートワーフ(King Street Warf )、バランガルー(Barangaroo)というところで開催されます。

 

花火がよく見れる場所はコックルベイワーフまたはピアモントブリッジ。コックルベイワーフはタウンホール駅から10分ほど、ピアモントブリッジもタウンホール駅から15分以内で着きます。

夜少し遅めの時間なのでコックルベイワーフ付近のレストランでご飯を食べるのもおススメですが、土曜日は混雑するので予約は必須になります。

2024ダーリングハーバーの花火スケジュール

2024年のダーリングハーバーの花火のスケジュールはこちら。

6月  22日、29日  8:30~

7月  6日、13日、20日 8:30~

また、7月はダーリングハーバーでウインターフェスティバル

という冬のイベントがあるので、18日(木)、19日(金)、20日(土)、21(日)は花火のスペシャルエディションバージョンが打ち上げられるようです!

8月  10日,17日、24日、31日 8:30~

9月  7日、14日、21日、28日 8:30~

10月 9日 8:30~

    12日,19日,26日 9:00~

11月 2日,9日、16日、23日、30日

12月 7日、14日、21日、28日 9:00~

まとめ

シドニーの年越しの花火は本当にきれいですが、その時期は旅費がすごく高い!

時期を少しずらしていっても土曜日にはダーリングハーバーで花火を見ることができます。

付近にホテルを予約するとホテルの窓からも花火を見ることができますね!

ワーホリや留学、駐在ででシドニーに滞在している方も一度は見てほしいシドニーの名物です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました