海外で出産する方に必要な英語一覧

オーストラリア生活

これから海外で出産する方、日本語でも妊娠して初めて聞く単語が多い中、英語で対応となると心配ではないですか?

この記事ではオーストラリアで3人の子供を出産した私が、妊婦検診や出産、妊娠に関する英単語や使える一言を紹介しています。

出産や検診で伝えたいことが言えるように、またはMidwife の話を理解するのに役立ててください。

また、オーストラリアでの妊娠、出産体験談についてはこちらの記事を読んでみてください。

妊婦検診で使える英語

検診→check up

助産師→Midwife

つわり→Morning sickness

超音波検査→ultra sound

血液検査→Blood test 検査の結果はresult of blood test

血圧→blood pressure

尿検査→urine test

切迫流産→Threatened Miscarriage 

糖尿病→diabetes ダイアビーティスのような発音

計画分娩→planned birth

普通分娩→natural birth

葉酸→folic acid

おりもの→discharge

妊娠によるマイナートラブルに関する英語

吐き気がする→feel nausea(ノゥズィア、のような発音です)またはvomitiongと表現します     

食欲が無い→I have no appetite.

胸やけ→heart burn

腰が痛い→sore back 「痛い」はpainの他に Sore(ソー)とも言います。

チクッとした痛み→Sting おしっこをしたときにStingな感じはある?などと聞かれます。

足がつる→I have a clamp in my leg.

お腹が張る→my belly feels tight.

足がむくんでいる→my legs are swollen

めまいがする→I feel dizzy.

便秘→constipation

妊娠線→strech mark

体の部位の英語

骨盤→pelvis

股関節→hip joint

子宮→uterus ユーテラスのような発音

子宮口→cervix  サーヴィックス

背骨→spine

胎盤→placenta

→belly button

へその緒→unbilical code

膀胱→bladder

出産時や入院中に使える英語

陣痛→contraction またはlabor pain

分娩→delivery または labor

おしるし→show または bloody show

破水→water braking 「破水しました」と電話で伝える時は「My water broke」

いきむ→Push

硬膜外麻酔→epidural    「エピジュー」のような発音です。

カテーテル→catheter   「キャーテター」のような発音。硬膜外麻酔の時にはカテーテルが必要になります。

帝王切開→ C section、または Caesarian (シザリアン)

笑気ガス→laughing gas

深呼吸→deep bleath

点滴→drip

10分間隔の陣痛が来ます→I heve contraction every 10 minutes.

授乳→Breast feeding

粉ミルク→formula フォーミュラ

おむつ→nappies アメリカではdiaper

おくるみ→Baby wrap

退院→discharge

まとめ

いかがでしたか?かなり覚えることがたくさんありますが、準備しておけば陣痛が来た時にパニックで英語が出てこないということが少なくなります。

私はエピジュールをしたかったのですが、英単語を忘れてしまってなかなか伝わらない経験をしたのでここでできるだけシェアしました。

海外での出産は不安がつきものですが、英語が心配な方は必要な英語を勉強しておくと出産の時に慌てなくて済みます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました